スピードラーニング英語 16巻セット

スピードラーニング英語 16巻セット

このホームページでは、各種インターネット通販おすすめ商品を掲載しています。お探しの商品が見つからない場合は、検索ボックスで欲しい商品が検索できます。

インターネットおすすめ通販特集 > スピードラーニング英語 16巻セット
スピードラーニング英語 16巻セット
価格:66,355
販売元:エスプリライン
※ 教材の内容・仕様は変更する場合がございます。 【英語・英会話教材】スピードラーニングのレビュー・口コミ体験者が300万人をこえました!英語教材・英会話教材【スピードラーニング】 『スピードラーニング』の最大の特徴は、人間が言葉を習得する「聞く→話す→読む→書く」の自然なプロセスに沿って、「聞く」ことからスタートすること。まずは1回5分から無理せず聞き始めてください。次第に「もっと聞きたい」という気持ちになってきますので、その際は好きなだけ聞いてください。通勤時間、車の中(車の運転中はスピーカーで聞いてくださいイヤホンやヘッドホンを使って聞くのは、地域によって条例違反となる場合があります)、家事をしながらなど、あなたのライフスタイルに合わせてCDをかけておくだけでOK。聞く習慣を毎日の生活の中に定着させることが、英語習得の第一歩です。 英語の音に慣れないうちに、意味のわからない英語を聞いても長続きしません。『スピードラーニング』は、1センテンス4秒程度の対話形式でストーリーが進みます。英語の後に日本語が収録されているので、聞いているだけで英語のストーリーを理解でき、また、ストーリーをイメージできるので、一つひとつの単語にとらわれずに、かたまりで英語の意味を理解できるようになります。『スピードラーニング』にはスクリプトブックがついていますが、音から英語を習得する教材なので、文字を目で追いながら聞く従来の学習法に戻らないよう、確認程度にご利用ください。 英語よりも先に日本語が聞こえてくると、日本語を英語に訳そうとする思考回路が働いてしまい、いつまでたっても英語を自然に話せるようにはなりません。英語→日本語の順番なら、英語に対する勘が働くようになります。そして、次第に英語を英語で理解し、日本語を介さずに英語を話せるようになるのです。 効果を最大限に引き出すには、リラックスした状態をつくることが大切です。そのため『スピードラーニング』のBGMには、リラックス効果をもたらすクラシック音楽を採用。人間の心拍数に近い緩やかな旋律のクラシック音楽を厳選しているので、勉強感覚ではなく気持ちを楽にして『スピードラーニング』を聞き流せ、そして、スポンジのような吸収力を発揮できるのです。また、効果音を入れたりナレーションに大きな抑揚をつけていないので、リラックス状態で何度もくり返し聞くことができます。 『スピードラーニング』には、英語の後に日本語を収録した「英語?日本語CD」と、英語のみを収録した「English OnlyCD」が1枚ずつ入っています。なお、「English OnlyCD」の会話の速度は、普段アメリカ人が話すナチュラルスピードです。英会話のリズムがそのまま頭に染み込むので、反射的に英語を話す感覚が養われ、実際の会話でも口にしたい英語が自然にでるようになります。 『スピードラーニング』は、発音のきれいなナレーターを起用し、スタンダードなアメリカ英語の会話を基本として収録しています。発音がきれいで、スタンダードな英語を聞き続けると、それがインプットされて、あなたが実際に英語を話す時に、きれいな英語で話せるようになるのです。事実、『スピードラーニング』で英語が話せるようになった多くの人たちから「『発音がきれいですね』と言われます」という声を沢山いただいています。 『スピードラーニング』には、「英語→日本語」のひとかたまりの区切りとして「ポン」というお知らせ音があります。それは、日本語に慣れている私たちは、英語→日本語の順で聞いても、無意識に日本語のほうを先にキャッチして聞いてしまうので、それを防ぐためです。「ポン」という音を間に挟むことにより、ポン→英語→日本語という一連の流れで頭の中にインプットされるので、英語を先にキャッチすることができるのです。 ストーリーは制作者が実際にアメリカへ移住し、体験したことをもとに構成しました。住んでみなければ分からなかったアメリカと日本との生活様式やものの考え方の違い、行事の由来、さらに教育、政治、歴史にいたるまで、多彩なトピックをストーリーにおり交ぜ、聞いているだけで文化の違いを知ることができます。実際に遭遇する場面設定でストーリーが進むので、海外ですぐに使える実用的な表現が身につきます。家族や友達との間で交わされるごく身近な日常会話から通い合わせるための大切なコミュニケーション力まで身につく『スピードラーニング』なら、日本の文化を再認識し、誇りを持って日本の良さを世界の人々に伝えていくこともできるようになるのです。

楽天ウェブサービスセンター



  • SEOブログパーツ